私の人生を生きるために

50代になり、毒親育ちだったと気づいた人のブログ

鈴木先生

一年生の先生は、年配の男性の鈴木先生

優しい先生だったことしか記憶にない。

 

母は、鈴木先生との面談で、わが子が長ずると優秀になると言われたと言って相当喜んでいた。

このセリフは、このあと何年も繰り返し引用され、母の自慢の一つとなった。

 

 

 

 


毒親ランキングへ